HOME > 製品情報 > 表面処理剤
製品情報

表面処理剤用途例

フッ素系表面処理剤 にじみ防止剤 F

フッ素系表面処理剤は溌水・溌油性、防湿・絶縁性、耐酸性・防汚性等に優れ、コーティング剤として幅広い分野で使用されております。
他にも各種のフッ素系表面処理剤をご用意しておりますので、当社までお問い合わせ下さい。


特長

  • 環境に優しい次世代のフッ素系溶剤を使用。
  • 不燃性溶剤なので引火点はありません。
  • 乾燥性が高いので作業性が良い。
  • フッ素樹脂皮膜なので、フラックス、水分、油脂類をはじきます。
  • にじみ防止剤は表面張力が低いので、ぬれ性が良いです。
  • ほとんどのプラスチック、金属、ガラス等に使用できます。

用途

  • 金型用

    (1)金型の離型剤(金型塗装)

  • フラックスのにじみ防止剤
  • 樹脂付着防止剤
  • 潤滑油 

    (1)油の潤滑性アップ剤

    (2)油のにじみ防止剤
  • 金属:サビ防止剤(金属コーティング剤)
  • 布製品:溌水剤 他

物性

  • 外観・・・・無色透明液体
  • 成分・・・・次世代フッ素系溶剤
  • 比重・・・・1.26
  • 沸点・・・・41℃

使用方法

  • 筆、スプレー、浸漬処理にて対象物に塗布。
    →自然乾燥または加熱乾燥(80〜150℃)加熱乾燥により、より強固な膜を得ることができます。

実験資料

処理効果データ 1 (油にじみ防止)


プレパラート上部より
機械油をたらす

ガラスプレパラートににじみ防止剤を
筆で横方向に塗布

 

左 : にじみ防止剤、

右 : なし

処理効果データ 2 (スルーホール基板フラックス上がり防止)

処理効果データ