新発売! eソルブ21Hシリーズ

レンズ用樹脂・エポキシ樹脂・ウレタン樹脂の溶解剤です。

硬化後のエポキシ樹脂やウレタン樹脂も溶解できます。

詳しくはこちら

eクリーン21Fシリーズ

脱塩素、脱臭素、PRTR、大気汚染防止法、その他法規制にも対応。

HCFC-225の代替洗浄剤。

オゾン破壊係数、地球温暖化係数も小さく、環境に優しい溶剤を使用しています。

詳しくはこちら

洗浄関連装置

カネコ化学では日本・タイ・中国・東南アジアでの洗浄装置のご相談にも対応しております。詳細は本社営業までお願い致します。

詳しくはこちら

夏季休業日のお知らせ
2017年8月11日(金)〜2017年8月16日(水)まで、夏季休業日とさせて頂きます。
2015年11月24日

本社 新社屋移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、弊社は2015年11月24日より、本社を下記の通り移転し業務を行なうこととなりました。
今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

【移転先住所】

〒343-0813 埼玉県越谷市越ケ谷2丁目5-2

電話:048-969-5071

FAX:048-969-5072

※電話・FAXともに新番号に変更になります。

詳しくはこちら(PDFファイル)

2013年1月30日
・労働安全衛生規則第九十五条の六の規定に基づき厚生労働大臣が定める物等の一部を改正する告示の適用について(平成24年12月28日基発1228第2号)
  → 詳細は厚生労働省HPからご覧下さい。
内容: 有害物ばく露作業報告の対象となる物としてトリクロロエチレンなどの塩素系溶剤が登録されました。今般労働安全衛生規則が改訂され2013年1月1日より測定(報告義務2014年1月〜)記録を残すことが義務となりました。対象は混合物の場合、含有量が0.1%以上のものとなりました。
弊社ではお客様からのご相談にも積極的に対応を進めております。
弊社営業までご連絡をお願い致します。
(株)カネコ化学 営業部 048-979-5691 担当:西澤
2012年8月21日
2012年10月1日より女性労働基準規則の一部が改訂され、トリクロロエチレン、パークロルエチレン、メタノール 、シンナーに含まれるトルエン、キシレンなどの指定25物質を使用する職場での女性労働者の就業が制限を受ける事となりました。
弊社ではお客様の作業環境改善のご相談にも積極的に対応を進めております。
(株)カネコ化学 営業部 048-979-5691 担当:西澤
2012年5月22日
水質汚濁防止法が改正され、2012年6月1日より施行されます。
この施行によりジクロロメタン=ジクロルメタン(塩化メチレン)、トリクロロエチレンなどの塩素系溶剤の規制がより強化されることになりました。
弊社ではお客様の代替溶剤のご相談に積極的に対応を進めております。
(株)カネコ化学 営業部 048-979-5691 担当:西澤
2011年11月16日
KANEKO CHEMICAL (THAILAND)では、今回のお客様の洪水被害による洗浄関連のお悩み事(設備、洗浄剤など)に積極的に対応すべく活動を進めております。
ご相談連絡窓口
KANEKO CHEMICAL(THAILAND)CO.,LTD
75/85 Moo 11, Paholyothin Road, Tambon Klongnuang, Amphur Klongluang, Pathumthani Province 12120.
TEL: +66(0)2-908-1890
FAX: +66(0)2-908-1895
担当:西澤
2011年11月14日
タイにて発生しました洪水により被害を被った皆様には心よりお見舞い申し上げます。
KANEKO CHEMICAL (THAILAND)は、現在通常業務を行っております。
お取り引き様各位にはこの度の洪水被害に関しては御心配を頂き、厚くお礼申し上げます。
弊社タイ工場は直接的な洪水被害はなかった事をご報告致します。
2011年7月29日
製品カタログを刷新いたしました。
ご希望の方は「お問い合わせ」の入力フォームに必要事項をご記入の上、送信をお願い致します。
2011年7月29日
ホームページをリニューアルしました

トピックス

2011年11月14日

環境対応型の電子部品洗浄剤
アジア市場に本格参入

 環境対応型洗浄剤、樹脂溶解剤などを手掛けるカネコ化学は、日本を含むアジア地域の電子部品、半導体モジュールなどの精密洗浄市場へ本格的に参入する。
独自技術でPRTR法非該当、REACH該当物質も含まずに優れた洗浄効果、フラックス残渣除去性が高い環境対応型の洗浄剤を製品化、日本、中国、タイに持つ生産拠点で、3カ国展開が可能な同時生産体制も整えた。
精密部品の洗浄市場が年率2ケタで成長中の中国に力を注いでいく考え。
 カネコ化学が開発した新タイプの電子部品向け精密洗浄剤は「eクリーン21FEシリーズ」(製品シリーズ名)。独自のフッ素化合物系原料をベースに製品化したもの。
同社によれば、すでに日本国内で数社のユーザー評価を得て、本格採用段階にきている。

2011-11-14 化学工業日報記事より抜粋


 

2011年7月29日

 カネコ化学は硬化した樹脂を溶解させる技術を使い、蒸留塔、反応釜内部の残留樹脂の溶解除去に成功、即に数社のユーザーより高評価を得て採用にも至っていることから、このほど更に、国内外市場での拡販を目指す事と致しました。
 またモールド樹脂を溶解させ、中の心金を再生する技術の確立にも成功、同様に数社のユーザーより高評価を得て、採用にも至っております。
 更にエンジニアリング・プラスチック用樹脂成形機(スクリュー、バレル、ノズル等)のメンテナンス用溶剤の開発にも着手、こちらも既に数社のユーザーより高評価を得ております。

@蒸留塔ならびに反応釜内部に付着した残留樹脂の溶解剤技術を確立
Aエンジニアリング・プラスチック用樹脂成形機(スクリュー、バレル、ノズル等)のメンテナンス用溶剤の技術を確立。